〜港区女子のお得に贅沢ライフ〜

キラキラしてない港区女子の節約ブログです。

【お仕事体験談】東京のキャバクラ・クラブで働いたときのお給料と体験談

今じゃ金融系OL的な感じのわたしですが、もともとはキャバ嬢歴6年。
ずっと同じ店舗・エリアにいたわけではなく、東京郊外から銀座・歌舞伎町・六本木・池袋・錦糸町・吉祥寺・京都祇園とさまざま~なところで働いておりました。

ふと、思い話とともに、このおばちゃん経験談が若い子たちの役に立てられたらな~と思い、まとめてみました(・ω・)

キャバクラを始めた理由と、キャバクラの仕事の探し方

ドキドキワクワクで上京したぴちぴちの当時18歳。趣味はカラオケ。もともと仕送りなしで東京に来たので、予定では昼間の派遣あたりで働いて時給1600円とかもらって、そしたらなんとか生活できるかな☆なんて思っていたのですが、これが甘かった。そう、、いくら高校でとった日商簿記2級の資格をもっていても、金髪ギャルをどこも雇ってくれない。頼りにしていた貯金もアッという間に底をつきはじめ、「これは、やばい!日払いでお金を稼がなきゃ!」となり、見つけたのが求人誌にのっていた「高収入☆ナイトワーク」。そもそも体験入店・全額日払いで、その日のみなんとか食い繋いでいければ良いかなと思っていたのですが、その日を機に6年もの夜蝶生活がはじまりました(・ω・)

ちなみに今はネットでも簡単に、キャバクラ求人を見つけられるので地域名+キャバクラ+求人」とか「地域名+キャバクラ+体験入店」で検索して探してみるのがいいかもです。あとはパリピなんかも、優遇の良いお店か隠れ求人情報もってます。

キャバクラ働くならスカウトを通すのが良い?

上京してから知ったのですが、渋谷・新宿・銀座はスカウトオンパレードです。(ただし今は規制が厳しくなって減ったようですが)
実際キャバクラで働くと、もっと優遇の良いお店で働きたい!という変な欲がでる。わがまま娘になるのだ。←
そうなると、スカウトの出番になるかもしれないけれどスカウトもお金のために動いているので「彼らの紹介バックの大きいお店をおすすめしてくる」ということを念頭に置く必要がある(・ω・)そういう意味で、やたら風俗をすすめてくる人もいるし、求めていた待遇とは全く異なるお店を紹介してくることもある。ただし、彼らも採用されなければ、紹介バックも入らないので、その人に見合ったお店をいろいろ紹介してくれます。
すなわち、スカウトはお店情報を得るのに適している。

なかには、お店の人とグルになって、女の子の時給からお金を差し入れてポケットマネーにしちゃったり、こわ~いとこ連れてく悪い人もいるので十分気を付けなくてはですね(´・ω・`)

ポケットティッシュの広告の罠...

時々渋谷・歌舞伎町あたり歩いているとティッシュを配られるのだけれど、そのティッシュは広告付ティッシュ。宣伝用に配られているティッシュなのだ(・ω・)さてさて、広告には何が書かれているかな~?とみると、キャバクラ体入(体験入店)募集広告が目立ちます。そしてそれらの募集内容は異常なくらい待遇が良い。

しかし気を付けてください!

それらにはキャバクラと謳って、ピンサロなどの風俗である可能性があります。

実際わたしも、ティッシュのキャバクラ体験入店募集の広告で面接を受けに行ったことがあります。面接場所はお店ではなく某カフェ。そこに来たのは、THEウシジマくん的なこわ~~い人達で、最初はキャバクラの話をされましたが、実際に連れて行かれた場所はピンサロでした。働きたくないです..と逃げ、鬼のようにかかる電話を無視し続けたある日、家にまで来られました(実話)おそろしすぎて引っ越したくらいです(実話)

すべてのティッシュ広告がそういうわけではないと思いますが(身の保護)気を付ける必要はあるでしょう(´・ω・`)

キャバクラで実際いくら稼げるのか?

キャバクラの時給は大体3,000円~でしょうか。夜の世界では時給にプラスアルファの歩合でドリンクなどのバックがあります。これからキャバクラで働いてみたい!という方にアドバイスするのであれば、「バックがいくらつくのか」そして「時給からいくら差し引かれるのか」を十分確認しましょう!

お店によっては、ドリンクバックなしというお店もあります。いくらお酒を飲んで泥酔して翌日二日酔いで苦しくなっても、その対価はゼロ円なんです。あほらしくないですか?←
バックが大きければ、その分稼げます!(過去にバックが良いお店でバースデーやったときは結構稼げた(*´ω`*))

そして「時給から引かれるもの」もかなり重要で、いくら時給が良くても「ヘアメイク代」「送迎代」「福利厚生代」などが高額に差し引かれて、実際のお給料が少ないということもあります。プラスの収入だけではなく、収入から差し引かれる経費も含め、そのお店で最低いくら稼げるのかを計算しましょう!

歌舞伎町・銀座などエリアの特徴

いろんなところで飲み歩いて、感じたエリア特徴をまとめます(・ω・)

  • 歌舞伎町

歌舞伎町はTHE呑んべぇの街て感じだったなぁ(・ε・`)そして、ageha系のお姉ギャルがウケが良かった感じ。高級店でも金髪とか明るい髪OKだし、派手な女性が働ける。そしてお客様も女の子たちもおっぱいの大きさは非常に重要。なんなら貧乳はキャバ嬢として認められないんじゃないかってくらいシビアにみられる。(貧乳が好きなお客さんもいるんだろうけど)今はワンピドレスで胸元隠せる衣装もあるから、そういうのでカバーできるかもしれないけれど、歌舞伎町で働いていたときはヌーブラ2枚重ねつけとか普通にありやした(・ε・`)
あとは「整形」も普通の話題としてあがっていた。「明日から鼻やってくるから、一週間休みぃ~♪」とか。整形は当たり前のような、そんな世界を更衣室で感じた。


お客様の層は、サラリーマン・若い経営者・若くし稼ぎ謎の仕事をしている人・肌黒い人←
あと地方から東京に遊びに来ましたっていう人も多かった。比較的年齢層は20-30代と若め。時々パチンコ好きなおじいちゃんもいた。

  • 銀座

わたしが働いた中で一番すきだったザギン。銀座の夜の街には、お花屋さんとかお花売ってる人がいて、わたしも幾度かバラの花束をいただき、女性ホルモンが活発化してた(*´ω`*)← そして銀座のお店に働くお姉さま方は、置き物はもちろん、宝石や毛皮が似合う女性ばかりだこと...それに比べわたしはいつもミニドレスでいて、お上品ぶっていた人。そしてお姉さまの会話は「週末はドゥバイで行っておりましたの」とこれまたドバイをドゥバイというあたり、そして当たり前かの様に話すドゥバイは実は日本から遠くないと錯覚させるような感じですた(・ω・)
ちなみに、銀座は早上り(11:00~終電)が良くあります。

お客様の層は、サラリーマン・経営者・会計士さんや弁護士さん・政治家さん
おじ様が多いので、おじ様好きにはたまらない環境。←

  • 六本木

実は六本木はあまり働いたことがない(知り合いに合いそうだし)でも感覚的には歌舞伎町と銀座の間って感じ。濃い化粧よりも、清純系女性(女子大生のような)がウケが良いような感じでした。ちなみに六本木の店長の言葉が深かったのでついでにご紹介。「お金持ちには3種類いる。もともとお金持ちだった人。順風満帆でお金持ちになった人。何かを犠牲にしてお金持ちになった人。」夜の世界では、何かを犠牲にしてお金持ちを相手にすることが多いと...。
ちなみに六本木はいる人たちが熱い人が多いからか、名言がよく飛び交う。←

お客様の層は、外資系サラリーマン・一代目も含む経営者・バブル時代を感じさせる人たち←
いわゆるニューリッチな人たちが多い。

↓ニューリッチについてはこの本で学べます。

  • 池袋

池袋はカジュアルな歌舞伎町って感じだったかな?そこまでルールとかノルマとか厳しくないです。いろんな人が来ますが、雑誌に載っているような若いモデルさんとかもたまに見かけたり。歌舞伎町と同じく年齢層若め。

  • 吉祥寺

吉祥寺はガテン系が多かった印象。30代ガテン系
あとは地元の経営者の集まりなども団体様で来られたり。そういう方々は定期的に何度が来るので、団体の中の上の方に気に入ってもらって、毎度指名もらえば、かなりバックもついて稼げます(・ω・)

なんとなくわかった、指名を取る方法

一応6年くらいキャバクラをやっていた範囲でですが、こうすれば指名を取りやすい!と思った方法をご紹介します。

①とにかく「名前」で呼ぶ。
人は名前で呼ばれると安心感を抱き、心を開きやすくなるそうです。あとお堅い感じの人ほど、あだ名で呼んであげると嬉しそうな表情が拝めます。←

②自信がない人・団体様客に自分をアピールしたいは揺れるピアスをつける。
男性は本能的に動くものが好きだそうですよ。なので揺れるピアスをつけると、男性は目で追ってしまうそうです。

③NO.1の子と仲良くなる。
わたし的にはこれが一番テキメンですた。No.1と仲良くなれるようなシナリオをつくったわけじゃなく、ただ、お酒をひたすら飲めるから、よく呼ばれてたのですが、そんな利害関係で気に入られてからことある度にNo.1の子の席に同席させてもらってました(笑)No.1の子のお客様はだいたい太客ですし、類は友を呼ぶの法則で、そのお客様のお金持ち友達を連れて指名をもらえれば、売上も伸びていく感じでした。その時の指名獲得も、No.1の子が上手にプッシュしてくれたし、No.1の子のおかげでわたしも夜の生活をエンジョイできた感じです。ご縁に感謝!

④知識は広く浅くでOK
「何もわからない」もだめだし「知りすぎてる」もだめだし
「なんとなく聞いたことあるけど、詳しくは分からないから教えて」くらいが会話も盛り上がり、指名に繋がりました(・ω・)

即日でキャバクラで働き、全額日払いをもらうならココ

最初の頃は夜専業で働いていたのですが、歳も重ね昼職と兼業になったときに1番よかったのが「キャバクラ派遣」
キャバクラ派遣とは、女の子が少なくて困っているお店や、バースデーイベントなどで急遽女の子が必要になったお店など「今日働きにきてくれる女の子」を探しているお店に出向き、ヘルプのような感じで働くものです。

当時のわたしのように、「今日夜空いたから、稼ぎたい。」とか「全額日払いでお金が欲しい」という人にピッタリです。
体験入店に行って、今日日払いもらおう!って思っても、面接で落ちたり、今日は女の子いっぱいだから次回からね。ってなってしまったら、もらうつもりいた日払いももらえませんしね(´・ω・`)今日中にお金が欲しいのなら、キャバクラ派遣のほうが確実です。

キャバクラ派遣は登録制になっており、登録しておけばいつでも好きなお店を選んで行くことができます。

わたしが登録して当日その日にキチンと働けたキャバクラ派遣を紹介します(・ω・)

TRY18↓

ジュエルズ↓
http://jewels-haken.com/

ちなみに所属ではなく登録制なので複数登録してもOKです。

いまはどうなのか分からないのですが、当時は登録時に自分のログイン情報を渡されて、ログインすれば派遣を募集しているお店リストと時給などの詳細が確認でき、その中から選んで働きにいくって感じでした(・ω・)派遣は働きやすかったし、ありがたかった~

ちなみに「派遣だといじめられる」とかそういう噂もありましたが、誰が派遣とかっていうのは分からない状態ですし、(お客様に派遣できたと言うのもNG)特に何もなく、体験入店のような扱いでした(・ω・)

詳しくはこちらでも書いてみたのでご覧くださいませ~
arlie.hateblo.jp
arlie.hateblo.jp

キャバ嬢エピソード

まあそこそこ勤めいたキャバクラですが、実際キャバ嬢やって良かったなぁと思います。根暗だったわたしも、キャバクラという世界のおかげで強制的にコミュニケーション力が磨かれたし、いまの仕事やプライベートにも活かされています。

高級店連れてもらえたり、ゴルフ接待で海外旅行にも連れてもらえたり、充実した青春時代を過ごせました。
(あ、そういう意味でもゴルフは下手でも多少できるといい思いができますw)

ただし、キャバ嬢だったオーラを消すのには苦労しました(笑)なんでしょうね?夜の匂いってくっついちゃうみたいです(・ε・`)「君、夜の仕事やってたでしょ?」って何度いわれたことか。。そういう意味でも、夜の世界は自分でゴールを決めてある程度したら卒業するのがいいかもしれませんね(´・ω・`)

にしても、あの華やかなドレスを着たり、派手なヘアメイクなんて日常ではなかなかできないし、女性に産まれてきてよかったな~と思います。おっさんみたいな飲み方や泥酔も多々しましたが(笑)

それと、キャバクラ派遣では愛○えみりさんと同じお店で働けてうれしかったなぁ(*´ω`*)えみりさんめちゃ可愛かった..(*´ω`*)

いろいろと良い思い出がたくさんです(・ω・)せっかく働くのであれば目標もって楽しく稼ぎましょう! \\\\ ٩( 'ω' )و ////. 9


以上卒業生からのまとめでした。


★続き★


※関連記事