港区女子の『0円生活』ブログ

キラキラしてない港区女子ですが、やっぱりお金が好きです。

【Ownersbook】オーナーズブックの出金は何日かかる?手順を徹底解説!

こちらの記事もおすすめ
【運用報告】OwnersBook(オーナーズブック)に1年間投資をした結果!
【投資】クラウドクレジットの口座を開設してみた!実際の流れを解説
【STEP1】ポイントサイトとは?普段の日常から2倍、3倍お得に生活!

1万円からはじめられる不動産投資・Ownersbook(オーナーズブック)ですが、運用したお金も引き出せなくては意味がない!

というわけで、今回はOwnersbook(オーナーズブック)のお金を実際に引き出してみましたので手順を解説します(・ω・)

まずおさらい!Ownersbook(オーナーズブック)とは?

クラウドファンディングで少額不動産投資。「OwnersBook(オーナーズブック)」は1万円の少額から好利回りな不動産投資を可能にしたサービスです。

引用元:OwnersBook

簡単にいうと、1万円からファンドに投資できる不動産に特化した「お金を借りたい人」と「お金を貸す人」のマッチングサービス(=ソーシャルレンディング)です。



いくらから出金ができるの?

マイページの「投資口座」にある「口座残高」が出金できるお金です。
f:id:arlie0125:20170805235330j:plain
この画面でいうと、「11,245円」が引き出し可能額ですね(・ω・)
ちなみに、「投資応募中」と「投資残高」は運用されている(される)お金なので、出金することができません。

実際の出金の手順を解説!

運用が終わり、「口座残高」に投資額+利息の金額が表示されれば引き出すことができます。

まず「マイページ」→「投資口座」を開きます。
すると、さきほどと同じ画面で自分の名前の横に「入金する」と「出金依頼」のオレンジ色のボタンが表示されていますので、こちらの「出金依頼」をタップ。

f:id:arlie0125:20170805234448j:plain

すると出金依頼の金額とパスワードを求められます。

もしもパスワードを忘れてしまった場合でも、再発行ができるのでご安心ください。

そして注意点としては、Ownersbook(オーナーズブック)は出金時に300円の手数料がかかります!
つまり300円以上の運用益を出していなければ、マイナスになってしまうということですね。Ownersbook(オーナズブック)で300円以上の運用益を出すことは、決してハードルは高くない話ですが、手数料で損をしないように計画を立てておきましょう!

出金までにかかる日数は?

出金申請してから、三営業日内に出金口座に送金されます。

わたしは出金申請をして翌日に反映されてました(・ω・)
f:id:arlie0125:20170806000144p:plain
振り込み名義は「ロードスターファンディング(カ」となっています。


まずは試しに、1万円ではじめてみて感覚をつかめてきたら繰り返し投資をして、引き出すのがもっとも手数料がかからずパフォーマンスが良いと思います。

興味ある方は、以下のバナーから投資家登録できます(・ω・)登録は無料です。
OwnersBook


※関連記事