港区女子の『0円生活』ブログ

キラキラしてない港区女子ですが、やっぱりお金が好きです。

【夜の仕事】こんなキャバクラはNG!働いてはいけないお店リスト

前回記事でまとめた「キャバクラで働いたときのお給料と体験記」

読んでくださった方が、キャバクラで働くときに気を付けてほしい「働いてはいけないお店」をまとめました(・ω・)

①身分証の提示を求められないお店は危険!

18歳未満・高校生はキャバクラで働けません。
なので、働くときには運転免許証やパスポートなどの顔写真付の身分証の提示が必要です。
このチェックがないお店は、かなり危険です(;゚Д゚)

②おさわりをお店の人が止めてくれないお店は危険!

おさわりOKなイチャキャバもありますが、通常のキャバクラは「おさわりNG」です。働くときに「おさわりNG」と言われても、実際は見てみるふりをするお店や、「それくらい我慢しなよ!」と圧をかけてくるお店もあります。おさわりを一度でも許すお店は、お客さんたちの間の噂などで「おさわりOK」なお店として認識されている可能性が高いので、女の子が嫌がってもやめてくれないおっさんたちお客さんたちが多いので、働くのがつらくなります。そんなお店で働く必要はありません!

③客層が悪いお店は危険!

おさわりするおっさんたちお客さんたちがいるお店ももちろん、客層が悪いお店は、黒い人たちも出入りしていることもあります。

源泉徴収や福利厚生費など引かれる金額が大きいお店に注意!

源泉徴収や福利厚生が一般的な数値より高いお店は、女の子の時給から多く引いてお店の収入にしています。
そのため、一見時給や給与が高くみえても、実際にはいろんなものが無駄に差し引かれていて全然収入が増えない..ということもあります。
何がどれだけ引かれるのか、キチンとチェックしましょう!

⑤罰金が多いお店に注意!

優良店は罰金が少ないですが、個人店などで遅刻だと〇%、欠勤だと1日分の給与が罰金というありえないシステムなお店もあります...。
中にはインフルエンザやどうしても出勤できない状況でも、罰金をとろうとするお店もあるので注意しましょう。

⑥辞めようとすると「給料を支払わない」と脅されるお店に注意!

実はこれ、よくある話です。脅されて、辞める日まで日払い(とはいえ、全額日払いはできない)をして、飛ぶ人もいますが、結局は損です。「給料を払わない」というのは違法なので、そういったお店にも十分気を付けましょう。

働いてはいけないお店で働かないためには

働く前にそのお店の情報収集をしましょう。

店名でネット検索しても情報は得られますし、ホスらぶという夜の掲示板でもいろいろ書かれています。(ホスらぶはほとんどキャストさんのことだけど..)

また、実際に専属でお店で働く前に派遣などで働いてみるのも良いと思います。

派遣なら、全額日払いですし、いつでもやめられて、気に入ったお店があればそのお店で働くことができます(・ω・)また派遣会社のスタッフさんはほとんどが女性で、女の子をしっかり守ってくれますので、安心して働けます。


おすすめの派遣会社はこの2つです。

  • TRY18↓


  • ジュエルズ↓

http://jewels-haken.com/

こちらも是非参考にしてみてください~♪

arlie.hateblo.jp


それと前回記事でも書いたけど、ティッシュ広告には十分気を付けてね!


※関連記事