〜港区女子のお得に贅沢ライフ〜

キラキラしてない港区女子の節約ブログです。

【節約術】東京都内のタクシー代を安くし節約する方法

節約女子が、日常の中で戦っているもの..それが「タクシー」。
一歩外を出て歩けば、タクシーだらけのTOKYO。
ましてや仕事帰り+ハイヒール...さらに履きなれてない新品ハイヒールで靴擦れなんか起こしたときにはものすごい葛藤ですわよ。←

東京都内では、ちょい乗りタクシーなんかでワンメーター410円とワンコイン以下になったものの距離があると、以前より高くなる現実(´・ω・`)

できるだけタクシーには乗らないようにしたいけれど、致し方なく乗ることもありますので「少しでも安くタクシーに乗る方法」をまとめてみました。


【基本編】タクシー料金の仕組み

基本的な料金は、「距離+時間」

①「距離」では初乗距離(約1km)内であれば、初乗運賃410円。
初乗り運賃を超えると、237メートルを増すごとに80円が加算されます。


②高速道路走行時以外で、時速10km以下になると、「時間」が距離に換算されます。
「時間」では1分30秒ごとに80円加算。

参考URL
http://www.taxisite.com/far/info/13.aspx

①メーターがあがる前に降りる!メーターの見方

f:id:arlie0125:20170503225744j:plain

一番大事なのはメーターのチェック。
降車するタイミングでメーターが上がってしまっては損なので、メーターがあがる前に降車する。

見方としては、運賃表示下に「料金上がり予告」の表示があります。
基本的には一定の長さのバーが表示され、バーが短くなり0(バーがなくなる)と料金が上がります。

これが数字表記など、タクシーによって表示方法は異なりますので、乗車したときにメーターがどのような表示になっているかチェックしましょう(・ω・)運賃以外の数字が増減したり、バーが長短して動いてたり、赤白にランプが変わったりしたらそれが「料金上がり予告表示」です!

「車は急に止まれない」なので、メーターがあがる前に、余裕を持って降りるようにしましょう!

②乗車したときのタクシーの運転手さんへの指示も節約ポイント

中には遠回りしたりする運転手さんもいます(´・ω・`)

わざとでなくとも、道順がわからない運転手さんもいますので、ある程度場所を把握するといいかもです。
もしくは、乗車の前にタクシーに走行ナビが付いているか確認し、
住所を伝えて走行ナビを入れてもらうようにするとスムーズです。

演じられるのなら、急いでるフリをしましょうw
わたしはいつも「安く、早く、着けるルートで」といいます(・ω・)←
あとは「何分くらいで着きますか?」(なんとなく急いでる風w)など。

③ポイントが貯まるタクシーに乗る。

快適なタクシーもポイントも貯められたら一石二鳥!?
ポイントを貯めるにはいくつかの方法があります。

(1)アプリを使う
「得タク」というアプリを使うと、乗車100円につき1ポイント・配車予約で20ポイントのTポイントが貯まります!
www.tokutaku.com

初乗りで410円ですので、4ポイント〜貯まりますね(・ω・)

(2)電子マネーを使う
ほとんどのタクシーは電子マネーでの決済ができます。
実際に使ってみると小銭等も不要で便利ですし、WAONPASMOEdyなど決済した電子マネーでのポイントが貯まります。
もちろんクレジットカードでもポイントを貯められますが、
電子マネーのほうがリアルタイムな決済で使いすぎ防止にもなるのでオススメです(・ε・`)

株主優待券を使う

第一交通産業(9035)さんの株主になると株主優待券で年間2,000円〜タクシークーポン券がもらえます!
株主になるには約8万円〜(2017.5時点)。
配当は1株あたり約13円ですので、配当+クーポンでお得になります。
ただし、株価が下がることもあるので注意!

⑤深夜は深夜料金のかからないタクシーに乗る

タクシーは一般的に22時~翌朝5時までが深夜料金となり、2割増の料金になります。

2割増って結構大きいよね〜(´・ω・`)

しかしっ!深夜料金がかからないタクシーもあるのです!

・アシストタクシーさん
www.taxisite.com

エコタクシーさん
www.ecotaxi.jp
エコタクシーさんは深夜割増がないのはもちろん、
都内最安で初乗り300円なんですね〜!

また大手のMKタクシーさんは深夜割増が1割と通常より低めですので、
配車は大変、めんどくさい(深夜だしね)という方はMKさんを見つけ拾うのが良いかもです。

⑦お得にリッチ気分を味わいならUberに乗る。

Uber」とは、アメリカ発の配車サービスで、アプリで高級志向の車(ハイヤーなど)を自宅など指定場所まで呼べて
車内で会計する必要がない、ちょっとしたリッチ体験ができるサービスです。

わたしも使っているのですが、これが超便利!& 超快適!

アプリで呼べば、到着時にスマホに通知が届き、車のもとにいくと
なんと高級車の前に運転手さんが外で待っていてくれるのです!どっひゃ〜!

ドアの開け閉めはすべて運転手さんがしてくれ、乗車するとリッチな車内でなんだか一瞬セレブな自分になったかのような気持ちになります。←
会計はアプリに登録されたクレジットカードに決済されるので
その場でする必要もないので、さらっとカッコつけて降りれます。←←

▼ここからの登録で初回無料(1500円まで)でUberに乗れます。
https://www.uber.com/invite/efrkfwntue

しかし、Uberはアプリでの配車になるので時間に余裕があるときや指定場所に来て欲しいときに使うのが良いです(・ω・)

⑧無料でタクシー(ハイヤー)に乗る方法

先ほどの「Uber」ですが、実はお友達紹介制度みたいのがあります。

ご友人を Uber の登録に招待し、その方が乗車されると、次回の乗車が無料になります。ご自身の招待コードを確認するには、アプリのメニューで [無料で乗車] をタップしてください。

この招待コードで登録したご友人は、初回乗車が無料になります。ご友人が Uber をご利用された後、ご自身が登録された都市と同じ通貨単位のすべての場所で、あなたの次回のご乗車が無料になります。

Uber公式サイトより引用 https://help.uber.com/ja_JP/h/27ecd6af-4929-4c53-a81c-f9fbf2432fd4

つまりUberに登録して→お友達をUberに招待することで→友達は初回乗車が無料(1500円まで)→紹介者も乗車が無料(2000円まで)になるというわけです。さすがアメリカだな〜(意味深)

ちなみにさっきわたしが貼ったリンクもそうだよっ!←


あとは株主優待制度を活用するとかでしょうか(・ω・)

ちょっとした余談

港区女子デビューしたてのときは、やたらめっちゃらタクシーに乗っていたのですが当時のタクシー代は月5万円以上...

今ではもったいない精神で、歩くor自転車に乗ってます。
おかげ様でかなり節約できたし、運動にもなって一石二鳥です。←

でもタクシーは快適で便利ですし、上手に活用したいと思います(・ω・)


※関連記事
arlie.hateblo.jp
arlie.hateblo.jp
arlie.hateblo.jp