読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

☆ 港区女子の賢く&上質な、節約シンプルライフを目指すブログ ☆

キラキラしてない港区女子の節約ブログです。

【お金の勉強】東証で学べる!JPXアカデミーの入門講座(無料)を受けてきました!

以前、マネーフォワードさん主催の【資産形成・iDeCo 1DAYスクール】に参加したときにいただいた資料の中に目を引いたものが...

 

それが「JPXアカデミー」

www.jpx.co.jp

 

JPXアカデミーとは...

日本取引所グループでは、「JPXアカデミー」として、世代を問わず学ぶ意欲のある社会人の方に向けて、株式、ETFREITデリバティブなどの金融商品の解説、マクロ経済動向や最新の経済理論など、自ら資産を管理・運用する際に必要とされる金融経済に関する知識や情報を提供しています。

(引用元 社会人の方 | 日本取引所グループ

 

講座の内容は

・入門講座

・初心者でもわかる決算情報の見方・使い方

・ライフプランにおけるお金の活用方法〜入門投資信託ETF

・伸びる会社、ダメな会社の見分け方

・金融市場動向を読み解く

・専門家はどう見る!日本経済・日本株式の行方

・行動ポートフォリオ理論入門

デリバティブ講座(先物編、オプション編)

など。

 

 

こんな知りたかった情報を、あの東京証券取引所で学べるなんて!!(;゚Д゚)

しかも講座は無料または1,000円。

りょ...良心的すぎる!!(;゚Д゚)

そんな貴重すぎる機会に参加しました〜((((っ。・ω・)っ

 

https://www.instagram.com/p/BRKArw3B2HM/

 

 

一応、株式投資はしているものの基本的な知識は自身がなさすぎるため、まずは「入門講座」を受ける。

 

入門講座は2時間×2回の完結式。わたしは夜間の部で平日に行われました。

 

会社で仕事終えて、ドキドキしながら東証へ〜

駅は「日本橋駅」or「茅場町駅」が最寄りになるかと思います。

わたしは日本橋駅から行きましたが、歩いて5分程でした〜((((っ。・ω・)っ

 

会場は広々としてて、わたしのような一人参加の方が多い印象でした。

 

★第1回目の講座で学んだこと

 -株式会社と株式の仕組み

 -株式会社の目的・役割とは

-株式会社の3つの活動内容/資金調達方法/株式会社制度の特徴

-株式投資の魅力や特典について

-マーケット(東証1部、2部、マザーズ、ジャスダック)の違いや特徴

-証券取引所の役割や株式売買の流れ

-個別柄の株価関連情報の見方や売買取引のルール

-ローソク足/主要指標の見方

-権利付き/権利落ちについて

 

★第2回目の講座で学んだこと

-株価はなぜ動くのか/会社自体と市場全体の要因について

-上場会社の決算発表スケジュール

-業績を確認する方法(決算短信の見方)&決算情報をもとにした投資判断

-景気関連指標と株価(景気敏感株、ディフェンス株)

-金利、為替変動と株価

-配当利回り、株価収益倍率(PER)、株価純資産倍率(PBR)、株主資本利益率(ROI)の見方

-実際の資産運用について

-資産配分の考え方

-投資信託/ETF/REIT(不動産投資信託)について

-証券税制(NISA)、確定拠出年金(iDeCo)について

 

 

ご覧の通り結構モリモリの内容で

基礎の「キ」から、ふか〜い情報まで聞けて想像以上に良かったです!!

 

★感想のまとめ

・基礎も実践的な知識も学べてとても良かった!

・よくわからなかった株式分割について理解することができて良かった!

・海外投資家の売買参加者や持ち株比率が多いことに驚いた!(;゚Д゚)

・いくつかの会社を実例にして決算短信の見方を説明していただけたのがとても分かりやすく良かった!

・分かっているようで実はよくわかっていなかったことを、理解深めることができて良かった!(特にPER、PBR、ROI。PBRの落とし穴的なもの知れて数字や指標の奥深さを感じた。)

四季報以外にも本屋さんで手に入る資料が知れて良かった!(特に「業界地図」は気になった)

 

学んでから金融や投資に対する見方がまた少し変わり、世界が広がった気がします(*´ω`*)

 

ちなみに今年は「投資元年」(社会的に投資というものを浸透し始めた年)という年で、金融や投資の勉強会が多いそう。

ありがたや〜(*´ω`*)

 

東証でも親子でも参加できる講座や、株主優待についての講座もあり、

個人に合った講座があるかと思います(*´ω`*)

 

お財布にも優しいし、純粋に金融投資に学べて最高の環境だなと思いました(*´ω`*)

次回は初心者でもわかる決算情報の見方・使い方」に参加したいと思っています(・ω・)

 

楽しみなのだ〜♪

 

※関連記事