港区女子の『0円生活』ブログ

キラキラしてない港区女子ですが、やっぱりお金が好きです。

【参加レポ】幻冬舎主催/「2017年・不動産投資市場の展望&成功するマンション投資の秘訣」

ハピタスでセミナー参加でポイント獲得できるものがあったので

参加してみました(・ω・)


主催は幻冬舎さんということで、幻冬舎さんの本社へ〜ドキドキ〜((((っ。・ω・)っ

共催は株式会社BRIさん。

 

今回のセミナーは無料(ありがたや〜)

 

住宅コンサルタント野中清志さんからは「2017年・不動産投資市場の展望&成功するマンション投資の秘訣」

女性税理士の眞喜屋朱里さんからは「税務署ではここまで教えてくれない!2017確定申告講座〜不動産編〜」

そして株式会社BRIさんの会社概要についてのお話でした。

BRI|東京マンション経営ワンルーム不動産投資のGALICIA(ガリシア)

 

 

セミナーで話されていた内容を迷惑かけない範囲で簡略にアウトプットします(・ε・`)

 

★日本のマンションはクオリティが高い不動産が少ない。

★実はワンルームに住む平均年齢層は上がっている。

なぜかというと生涯未婚率が上昇しているため。

1950年には2%だったのが2015年には男性22.8%、女性13.3%(総務省国勢調査」データより)

それに伴い郊外の100平米以上の部屋が空き始めているそう...(;゚Д゚)

 

★投資家もワンルーム入居者も年齢の層が厚くなってきた。(若い投資家や増えてきた)

 

★港区・千代田区の物件はなんと平均1億。→NY、香港、シンガポールなど国際的な不動産価格に近づいている。

ちなみに近所の港区ピーポーのお住まいは億ションだらけです(´・ω・`)

家賃月100万に住む人なんて普通にいるから怖い世界です...。

つまりいまや、貧富の差は2極化ではなく「超」2極化している。

 

おせち料理もコンパクト化・カフェもシングル化(コンパクト化)・そして住宅もコンパクト化してきている。

そしてホテル業界も1万室足りない状況から、コンパクトなホテルを作ろうとしている。

 

野中先生からの投資物件を選ぶポイントは

★複数の駅・複数の路線が近くにあるマンションを選ぶ。(できたらJR+地下鉄)

★入居率に関しては物件の入居率ではなく、エリアでの入居率をみる。

「木を見て、森を見ず物件を買わないこと」

★自分がここに住みたい!(できたら人に譲りたくない)と思えるマンションを選ぶ。

 

そして、投資の4番バッター(ここぞという時に休まない選手)を作りましょうというお話でした。

株やREITは外的要因を受けやすいので、休まない選手→安定的な家賃収入を得れる投資をしましょう。ということだそうです。

 

この点については、個人的にはこの記事を以前読んでいたので、なるほどな〜と思いました(・ε・`)


不動産初心者のわたしでもとてもわかりやすいお話+資料でとっても勉強になる時間でした(・ω・)

 

そして野中先生の本も参加プレゼントでいただきました(*´ω`*)

f:id:arlie0125:20170121203612j:image

 

読んで勉強します。

 

不動産も将来的にとても興味あるので、まずはコツコツ現金資産づくり(`・ω・´)

がんばろう〜

 

※関連記事