読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

☆ 港区女子の賢く&上質な、節約シンプルライフを目指すブログ ☆

キラキラしてない港区女子の節約ブログです。

【海外積立投資】インベスターズトラスト(ITA)社からマイナンバーの提出依頼メールが届いた。

資産運用の巻

今年はフレンズプロビデント(FPI)社でもマイナンバーの提出依頼がございましたが、

インベスターズトラスト(ITA)社からも本日メールが届きました。

 

英語での案内文に、後半日本語訳での文章がありました。

 

プラン参加者様,

ケイマン諸島(以後CIと表記)は国際同意基準に従って、参加国と報告国間での金融口座情報の世界的な自動交換である共通報告基準(以後CRSと表記)を導入しています。CRSはCI金融機関に金融口座情報をCI政府へと報告することを求めています。

CRSでは、お客様に代わり私たちがInvestors Trustと共に発行したプランに関して、個人または関連法律に含まれる法人の金融口座情報をCI政府へと開示することを求められています。 CI政府はこれらの情報を、CRSを導入している国、また個人、法人が納税を行っている管轄区へと報告いたします。

全てのお客様に個人自己証明書(個人IG206法人IG208)をご記入いただき、ご返信いただく必要がございます。

 

こちらの個人自己証明書は口座ログインし、

「ライブラリー」→「各種申請書」→「IG206(法人の場合はIG208) 居住者証明書」

でダウンロードできます。

f:id:arlie0125:20161227185519j:plain

 

PCから内容入力できますが、最後は直筆のサインが必要となるので

プリントアウトしてサインして提出すれば大丈夫かと思います。

 

また12桁の数字のみでマイナンバーのコピーやデータは求められていません。

 

香港でも共通報告基準(CRS)の導入が決定しているようです(・ε・`)

 

提出しないことのペナルティ等はないようですが、提出しなかったらしなかったで確認の指示が考えられるとのことです。

 

この件は自己判断になるかと思いますが、わたしはとりあえず提出しました(・ε・`)

 

続き→


※関連記事